Rice Crispy Treats【ライスクリスピートリート】

,

16-05-05-21-52-21-704_deco

ライスクリスピートリートを初めて食べたのは小学校の時。
手作りだったためとってもアメリカンな甘さで驚いて以来、しばらく食べていなかったのですが
その後ケロッグ社から出ているものを食べてから、そこまで甘くなかったのか、味覚が変わったのか?とっても好きなアメリカ菓子のひとつとなりました。
簡単に作れて、デコレーションも楽しめてプレゼントにもお勧めです。


 

所要時間:15~30分(デコレーション時間含む)

ひとつあたり約4㎝×4㎝が16個分

型の大きさ15㎝×15㎝を使用

~材料~

ライスクリスピー 70g
バター 15g
マシュマロ 150g

~トッピング~

チョコやナッツ等お好みで。
レシピではチョコレート(ホワイト、ビター)
(着色は紫芋パウダーを使用)
アーモンドダイス
チョコチップ、フリーズドライラズベリー

マシュマロが固まりやすいので、下準備が大切です。

☆材料を軽量しておく

☆型にクッキングシートをしいておく

☆スプーンの裏に油をぬっておく

作り方

P1060305①鍋にバターを入れ、弱火で完全に溶かす。溶けたらマシュマロを加えてつねに木ベラなどで混ぜながら溶かす。

 

P1060306②マシュマロが完全に溶けたら、ライスクリスピーを加えて手早く混ぜる。

 

P1060307③クッキングシートをしいた型に、②を入れる。油をぬっておいたスプーンで上からもよくおさえつける。

 

④固まったら好みの大きさにカットし、そのままでも、デコレーションで飾りつけても。

スポンサーリンク

flowerCheck

P1060303

・ライスクリスピーはこちらを使用しました。
一般のスーパーでは手に入りにくいですが、広尾にあるお店、ナショナル麻布マーケットで購入できました。 インターネットで購入する場合はこちら

 

16-04-30-23-48-16-662_deco

型の下準備として、型の大きさに合わせて切ったクッキングシートを2枚用意し、型に縦、横にしき、四辺を洗濯ばさみやクリップでとめると固定され扱いやすいです。

・マシュマロの味によって味が左右されるので、なるべく香料の少ないシンプルなマシュマロを使うことがおすすめです。